涙袋で変身!可愛い目元になれる方法

涙袋があると目元の印象がガラっと変わります。目元に涙袋があるのと無いのとだと、目の大きささえ 違って見えるから不思議です。もともと目がそんなに大きいほうではなくて、涙袋も無いので涙袋を メイクで作っていました。でもメイクだと日によって仕上がりに違いが出てしまうし、クマがある日はなんだか 涙袋よりクマが目立ってしまうというのが悩みでした。そこで整形で涙袋を作る事を考えだしました。 でも興味はあるけど不安もありました。どれくらいの期間効果があるものなのか、不自然にならないのか、痛みはないのかなど不安要素がいっぱいでした。

カウンセリングを受けてから決めようと思って、早速カウンセリング予約をしました。 美容外科へ行くのは初めてでしたが、受付のスタッフさんの感じが良くて、看護師さんも親切で安心できました。 女医さんが丁寧に施術の種類を説明してくれて、症例写真も見せてくれました。 ヒアルロン酸注入の方法が涙袋形成を簡単にできる方法という事で、注入するとすぐに効果も実感できるという 事でした。効果の持続期間は1年程度との事でした。 注入してすぐよりも、時間が少し経ってなじんできたときが一番きれいな目元になるとの事でした。 キャンペーン価格で受けられる時だったこともあって、施術をする事に決めました。

注入直後、ヒアルロン酸を入れすぎじゃないかってちょっと不安になりました。 涙袋が結構目立つ感じの仕上がりで、びっくりしました。それと注射した部分に内出血ができました。 内出血は、ファンデーションを重ねて何とかごまかせる感じでしたが、だんだん青黒くなってくると ちょっと目立ちました。そのため外出する時はマスクをして2週間くらい過ごしました。 そして内出血が引いてきたころに、目元も涙袋の大きさも落ち着いてきました。 時間が経つにつれて徐々にいい感じになるというのは本当でした。

いい感じに涙袋ができて、目元が明るくなりました。やっぱり目元の印象が変わると良いなと思いました。 メイクがさらに楽しくなりました。涙袋は1年くらいでヒアルロン酸が吸収されて完全に無くなるのかなと 思っていたのですが、2年、3年しても人によっては少し涙袋が残っている人もいると聞きました。 繰り返し注入するのは怖いので、できれば2年、3年後もきれいな涙袋、今より小さくなっていても良いので 残った状態であると良いなと思っています。

注入の際は、少し痛みがありました。痛みが我慢できない場合は麻酔も可能みたいです。 麻酔してくれるクリニックを探してみると良いと思います。

涙袋形成で得られたメリットをまとめてみます。

まず目元明るく華やかな印象に変わりました。そして若く見られるようになりました。もともと童顔ですが、 目元が変わってさらに若々しく見えるみたいです。それから目が大きくなったように感じます。 目元が優しい雰囲気になったと褒められました。涙袋があるだけで柔らかい印象を与えられるみたいです。 涙袋があると、アクセサリーの役割を果たしてくれて目に輝きが出ると言われているのです。

目元に関して、ヒアルロン酸を入れることに不安がある人もいると思います。 でもヒアルロン酸は安全性が確認されているもので、ヒトの体内に存在するものでもあるので、アレルギーも起こりにくく比較的安全と言われています。 そのため目元だけではなく、顔のしわを改善させたり、ヘコミなどを目立たなくさせるプチ整形でもヒアルロン酸を注入するという方法は使われています。豊胸でもヒアルロン酸注入の方法がありますね。

ヒアルロン酸注入はプチ整形なので、注射器を用いて薬剤を注入するだけです。 施術にかかる時間も短いですし、メスを使わない施術なのでダウンタイムが無いというのも嬉しいですね。 二重瞼の施術と合わせて涙袋形成術を受ける人もいます。

そうすると本当に目元の印象が変わります。二重の施術も切らないで行える方法があるので、長期休みを取れない人は 切らない施術で行うことが多いです。 週末に受けておけば週明けには新しい自分に変身できてしまいます。興味のあるかたはぜひカウンセリングを受けてみて下さい。