初めての人でも安心なクリニックに出会えました!

私は小さいころから目元が小さいことでずっとコンプレックスを持ってきました。高校生くらいになると、周囲の人の目も気になり整形手術を受けたいと思っていましたが、未成年ということもあり両親には反対されていました。

そこで、大学を卒業し就職して自立できるようになって改めて目元の整形手術を受けるか検討し始めました。とはいっても、整形手術の知識がほとんどないので何からすればいいか検討もつきませんでした。まずはインターネットで目元の整形手術に関する情報を調べることから始めると、目元の整形手術だけでもたくさんの種類のものがあることが分かりました。

自分にはどんな施術方法が適しているのか分からなかったので、とりあえずはプチ整形といわれている二重まぶた整形があっているのかな?くらいで考えていました。

自分の家から通える範囲のクリニックを探し、電話でカウンセリングの予約をしました。当日クリニックを訪れると、受付のスタッフの方が優しそうな方なので初めての場所でも安心する事ができました。院内は白を基調とした清潔感のあるつくりになっているのに、ロビーのソファなどが木製のものを使っているので、病院独特の冷たくて緊張感のある雰囲気ではなかったのがさらに良かったです。

診察室に通されると、やさしそうな男性の先生がいらっしゃって、自分の目元に関する困りごとやコンプレックス、そしてどんな風に変わりたいかなど詳しく話を聞いてもらえました。

私の判断では、二重整形があっているのかなと思っていたのですが、プロの目から見ると私の目元の悩みの原因は涙袋がまったくと言っていいほどないことと言われました。

また、二重整形をするとメスや針と糸を使う施術方法になるので、人によっては痛みや腫れ・内出血などが出てしまうおそれがあるとのことでした。それにひきかえ、涙袋整形なら、私の場合はヒアルロン酸注射のみで良いと言われたので、そちらのほうが身体的に負担が少ないと勧めめられました。自分の予想とはまったく違う結果だったので、すぐには答えを出さずに、後日にまた話し合うということで決まりました。

私は肌があまり強い方ではなく、傷跡がシミになりやすい体質なので出来れば負担の少ない方法のほうが良いのではないかと思い、次の週にまたクリニックを訪れ涙袋整形の施術を受ける話でお願いしました。

それからは、涙袋の大きさや入れる範囲などの相談や出来栄えはどんな風になるかなどを写真などで見せてもらったりと、施術内容の説明を詳しくしてもらえました。

初めての美容整形だったので、痛みやダウンタイムなど色々なことを詳しく聞くことが出来てよかったです。

施術当日は2週間以内に行われ、下まぶたに表皮麻酔をかけてもらい注射でヒアルロン酸を注入する施術を受けました。麻酔のおかげか施術中は痛みをまったく感じることがありませんでした。麻酔が抜けた後も痛みというよりは、少し下まぶたに違和感がある程度で済みました。気になる腫れや内出血ですが、注射の針の跡が若干見える程度で、化粧をすればまったく気づかれない程度でした。

術後から3日くらい経ったときに、少しまぶたが硬くなっている?と感じましたが、5日目にもなると徐々に馴染んだので、それも気にならなくなりました。

そして何よりも心配していた、周囲に整形をしたことがバレるかどうかという点ですが、女性社員からは「いつもより印象が違うね?メイクをかえたの?」と言われた程度で、施術を受けたということがバレませんでした。

やはり、仕上がりの自然さを重視した施術をお願いできるクリニックを選んで良かったと思います。私が施術を受けたクリニックは、アフターフォローも充実しているので、何か困った事があれば電話でもすぐに相談できるのも心強かったです。