涙袋の美容整形はあなたの人生を変える

手術を終えたみなさんの経験談

涙袋があれば魅力的でぱっちりしたかわいい目になれる

目は顔の中でも印象を決定付ける大切なパーツです。 ぱっちりとした目は魅力的ですし、ふっくらっとした涙袋があればかわいく見えます。 そんなキュートな涙袋がブームになっていて、女の子達は涙袋を作ろうとマッサージやメイクをがんばっています。

どうして涙袋があるとかわいく見えるのか、その理由を紐解いてみましょう。

・涙袋とは

そもそも涙袋とはどの部分のことを言うかというと、目の下のふくらみのことで、笑ったりするとぷっくりふくれます。 長時間泣き明かした後に目の下が腫れてしまって、そこから涙袋という名前が付いたとも言われています。

このふくらみは実は眼輪筋という目元の筋肉が盛り上がってできるもので、眼輪筋が発達している人ほどふっくらと大きな涙袋ができます。

・目がぱっちり大きく見える

目は顔の中でも一番目立つパーツで、表情を豊かにしてくれます。 涙袋があると目がぱっちりと大きく見えるようになりますから、魅力的な目だという印象を与えることができます。 ぱっちりと大きな目はかわいさを感じさせますし、デカ目が流行っている今は多くの方から好まれます。

・柔和な印象を与えられる

笑った時に涙袋ができますから、笑顔が魅力的に見えるようになります。 つまり、涙袋がある人はいつも笑顔な印象を与えやすく、優しげで柔和な人だというイメージがあります。 女性らしく優しくて柔らかな印象を持たれやすく、涙袋があればかわいいという印象につながります。

・立体的な目元で華やかに

涙袋があると平坦になりがちな目元に凹凸が生まれて、立体感のある目元になれます。 メリハリのある目元になりますから華やかさが生まれて、目元を引き立ててくれます。 アイメイクをしても映えるようになり、かわいさの度合いもアップしてくれます。

・目元に輝きが生まれる

涙袋メイクをしている方ならわかりますが、ぷっくり感を出すために下まぶたに明るい色やパール系のシャドウを入れています。 つまり、涙袋があるだけでアイシャドウを使わなくても、目元に輝きが生まれてくれて、ふっくらと明るい目元にしてくれます。 ぷっくりとふくらんだ部分が光をきれいに反射してくれて、自然な輝きを味方につけられてかわいくなれます。

・セクシー度もアップ

涙袋は別名ホルモンタンクともいいます。 涙袋がぷっくりと大きい人ほどセクシー度が高く、女性としての魅力にあふれています。 知らず知らずのうちに男性にセクシー光線を送っていて、男性をとりこにしてしまいます。

人相学では涙袋は涙堂とも言われていて、男性からの人気を集める愛されキャラて、恋愛運や結婚運も良いと言われています。 涙袋があるだけで異性からかわいいと思われて、モテモテになれてしまいます。

・涙袋を作る方法は?

かわいくてセクシーで魅力的に見えるなら、涙袋を作りたいという女性も多いはずです。 デートやイベント時だけでいいなら、涙袋メイクがおすすめです。 影を作って明るい色のシャドウを乗せるだけで、かわいい涙袋の出来上がりです。

長期的にがんばれるなら、眼輪筋を鍛えるマッサージなどを行いましょう。 少しずつ筋肉が発達してくると、ぷっくりとした涙袋ができるようになります。

最近ではプチ整形で涙袋を作る女性も増えています。 メスを使わない簡単な方法で理想的な涙袋が作れますし、ダウンタイムもほぼありませんから怖くなくて安心です。 自分の体から抽出した脂肪を注射する脂肪注入法なら、消えない涙袋を簡単に作れてしまいます。

もう少し費用的に安い方がいいなら、ヒアルロン酸注入があります。 ヒアルロン酸注入にもいくつかのタイプがあり、最近では3年から4年は持ってくれるタイプもありますから、美容クリニックで相談してみましょう。

・さいごに

いかがでしょうか。 涙袋があるのとないのとでは目の印象が大きく変わります。 その人の魅力や印象を決定付ける目に大きな影響を与えいますから、涙袋のある目だとかわいく見えるのです。 涙袋が欲しいならセルフで作る方法から専門家に頼る方法まで色々とありますから、ニーズに応じて活用しましょう。

涙袋で変身!可愛い目元になれる方法

涙袋があると目元の印象がガラっと変わります。目元に涙袋があるのと無いのとだと、目の大きささえ 違って見えるから不思議です。もともと目がそんなに大きいほうではなくて、涙袋も無いので涙袋を メイクで作っていました。でもメイクだと日によって仕上がりに違いが出てしまうし、クマがある日はなんだか 涙袋よりクマが目立ってしまうというのが悩みでした。そこで整形で涙袋を作る事を考えだしました。 でも興味はあるけど不安もありました。どれくらいの期間効果があるものなのか、不自然にならないのか、痛みはないのかなど不安要素がいっぱいでした。

カウンセリングを受けてから決めようと思って、早速カウンセリング予約をしました。 美容外科へ行くのは初めてでしたが、受付のスタッフさんの感じが良くて、看護師さんも親切で安心できました。 女医さんが丁寧に施術の種類を説明してくれて、症例写真も見せてくれました。 ヒアルロン酸注入の方法が涙袋形成を簡単にできる方法という事で、注入するとすぐに効果も実感できるという 事でした。効果の持続期間は1年程度との事でした。 注入してすぐよりも、時間が少し経ってなじんできたときが一番きれいな目元になるとの事でした。 キャンペーン価格で受けられる時だったこともあって、施術をする事に決めました。

注入直後、ヒアルロン酸を入れすぎじゃないかってちょっと不安になりました。 涙袋が結構目立つ感じの仕上がりで、びっくりしました。それと注射した部分に内出血ができました。 内出血は、ファンデーションを重ねて何とかごまかせる感じでしたが、だんだん青黒くなってくると ちょっと目立ちました。そのため外出する時はマスクをして2週間くらい過ごしました。 そして内出血が引いてきたころに、目元も涙袋の大きさも落ち着いてきました。 時間が経つにつれて徐々にいい感じになるというのは本当でした。

いい感じに涙袋ができて、目元が明るくなりました。やっぱり目元の印象が変わると良いなと思いました。 メイクがさらに楽しくなりました。涙袋は1年くらいでヒアルロン酸が吸収されて完全に無くなるのかなと 思っていたのですが、2年、3年しても人によっては少し涙袋が残っている人もいると聞きました。 繰り返し注入するのは怖いので、できれば2年、3年後もきれいな涙袋、今より小さくなっていても良いので 残った状態であると良いなと思っています。

注入の際は、少し痛みがありました。痛みが我慢できない場合は麻酔も可能みたいです。 麻酔してくれるクリニックを探してみると良いと思います。

涙袋形成で得られたメリットをまとめてみます。

まず目元明るく華やかな印象に変わりました。そして若く見られるようになりました。もともと童顔ですが、 目元が変わってさらに若々しく見えるみたいです。それから目が大きくなったように感じます。 目元が優しい雰囲気になったと褒められました。涙袋があるだけで柔らかい印象を与えられるみたいです。 涙袋があると、アクセサリーの役割を果たしてくれて目に輝きが出ると言われているのです。

目元に関して、ヒアルロン酸を入れることに不安がある人もいると思います。 でもヒアルロン酸は安全性が確認されているもので、ヒトの体内に存在するものでもあるので、アレルギーも起こりにくく比較的安全と言われています。 そのため目元だけではなく、顔のしわを改善させたり、ヘコミなどを目立たなくさせるプチ整形でもヒアルロン酸を注入するという方法は使われています。豊胸でもヒアルロン酸注入の方法がありますね。

ヒアルロン酸注入はプチ整形なので、注射器を用いて薬剤を注入するだけです。 施術にかかる時間も短いですし、メスを使わない施術なのでダウンタイムが無いというのも嬉しいですね。 二重瞼の施術と合わせて涙袋形成術を受ける人もいます。

そうすると本当に目元の印象が変わります。二重の施術も切らないで行える方法があるので、長期休みを取れない人は 切らない施術で行うことが多いです。 週末に受けておけば週明けには新しい自分に変身できてしまいます。興味のあるかたはぜひカウンセリングを受けてみて下さい。

15分で劇的に変わります。おっきなパッチリ目の完成

板野友美さんや、大島優子さんのぷっくり涙袋に憧れ、最初は化粧を研究してメイクで涙袋を書いていましたが満足できず、2年前に格安の涙袋整形の美容外科をネットで探して、カウンセリングの予約をしました。

以前、何度か、鼻にヒアルロン酸を入れる美容整形をしていたため、ヒアルロン酸注射の安全性は分かっていたので抵抗なくカウンセリングに行きました。カウンセリングで、お医者さんから、注射をすると涙袋の皮膚が薄いため内出血ができるが10日ほどできえるとのこと。ヒアルロン酸は、半年くらいで体内に自然に吸収されていくとの説明をうけました。

了承して、承諾書にサインをしてすぐに施術。カウンセリングだけのよやくだったので後日施術になるかと思っていたので、通う手間が省けてラッキーでした。目を開けながらやるので、注射器が視界に入りとても怖かったので、一生懸命目線だけを上に向けて、目をそらしました。

激痛。鼻のヒアルロン酸を入れるよりかなり痛かったです。鏡をみて、先生と相談しながら涙袋全体に複数回注射をさして、ヒアルロン酸をいれました。半年で吸収されてしまうとのことだったので、わたしはちょっとよくばってしまい、入れ過ぎてしまいましたが、2年経った今もたっぷりヒアルロン酸が残っていて、当時よりはかなり天然に見える(せいけいしているようには見えない)涙袋になり、満足しています。

目元の印象がかなり変わります。手術の直後から内出血が起こり、目の下が赤黒くなっていました。例えるなら殴られた様な感じの色です。だれにもバレたくなかったので、家に帰る前に手術で消毒のためゴシゴシ取られたファンデーションを塗りました。パウダーファンデでは、隠しきれないくらいの濃い内出血で、バレたくない人は手術の際に、コンシーラーと、ファンデーション両方を持っていくことをお勧めします。

家に帰り、内出血をしているので旦那にバレてしまうと思い、とっさに今流行りのアートメイクでアイラインを格安にお試しで入れてもらったという、嘘をつき、旦那はよゆうでごまかせましたが、次の日起きたら内出血は予想以上に、昨日より濃く広がって、とても化粧じゃ誤魔化しきれない感じになってしまいました。

会社に行き、みんなに、目の下どうした?と言われ、旦那に言ったのと同じ様にアートメイクだと嘘をつきなんとか誤魔化せましたが、女性同士なので、整形したと気づいた人もいたと思います。これから、興味があって、涙袋整形をする方には最低でも3日くらいは休みがあるときにした方がいいと思います。とにかく内出血が隠せないくらい濃く出ます。4日目くらいからようやく少しだけ薄くなった様な気がして、10日ちょっとでだいぶ薄くなり14日目で完全に消えました。

無表情でもはっきりわかるくらいの涙袋を作ったため、笑うと不自然なくらいかなり、もっこりしました。入れすぎには注意した方がいいです。でも2年経った今は、逆に入れ過ぎたおかげで長持ちしてよかったかなあという感じもあり、涙袋の手術をしてよかったなと思います。

目が優しくなるし、大きく見えます。手術というほど大袈裟でもな15分弱ほどで終了するので、お勧めです。痛いのが苦手な人、自信がない人は、ちょっとお金はかかっても麻酔することをお勧めします。あと、手術後3日位は休みを取ってください。ほんの15分で劇的に変わります。自分も涙袋にヒアルロン酸をいれているせいか、涙袋の整形ã内出血以外は特に手術後の痛みもないし、メイクやお風呂の制限もなかったので、本当に手軽にプチ整形できました。皆さんにもお勧めします。

涙袋整形にまつわる記事

涙袋整形手術の体験談バックナンバー